東京湾クルーズ2017に行って来たよ

2017041815

どうもこんばんは!ご無沙汰しておりましたshellでございます。。
なんだかんだとあっという間にクルーズが終わってしまったので、今日は忘れないうちにレポをば…。
初めてのクルーズで、もう色んな事が…主に手荷物が(笑)いっぱいいっぱいで、所謂ワンオフだとか会場の様子だとか、素敵なお船からの眺めだとか、お料理だとか…そういうの一切撮影出来ませんでした!
頑張ってレポするはずでしたが、割と乗船前から諦めてた感あります←
というわけで、記念撮影写真のみのほぼ文章のみとなりますが…お付き合い頂ければ幸いです。。

私は「ナイトクルーズ」での参加だったため、まぁゆっくり行けばいいや〜と思いつつお昼の飛行機で東京へ。
今回は車で空港まで移動したので、その時点で若干疲れが()
幸いにもお天気は良く…むしろ良すぎて今年一番の真夏日といういいんだか悪いんだかな気温でした。。
車で移動している時点からすでに暑く、案の定東京はさらに暑いという。。
最初はもっと動き易い服装で行って、途中でクルーズ仕様に服装をチェンジしようと思っていたのですが、色々面倒になって最初から軽くフォーマルめな服装でいたため、ヒールでの移動は大変キツかったです。。

201704161

15時頃に、この日クルーズをご一緒して頂く事になった光希さんと咲太さんと浜松町駅にて合流。
乗船の時間までお茶した後、17時過ぎくらいにタクシーにてシンフォニー乗り場の方へ。
事前にホテルに不要なものは預けておりましたが、肩に食い込むお人形の重み(笑)
すでに受付が開始されていたため、シンフォニー乗り場の前の広場(屋外)にはすでにお仲間と思われるオーナーさん達が列を成しておりました。
幸いな事に、シンフォニー乗り場の周りは殆ど人通りが無いので恐れていた晒し者感はあまり無かったです(笑)
上の写真のようにのぼりや注意書き的なものが置いてあったので、それを眺めながら受付へ。
受付時に抽選券やパンフレット、SD用の小さなマスケラなどを受け取って乗り場の中に入りますと、オーナーさんたちでかなりごったがえしてました。。
SD用のマスケラは色が何色かあるみたいで、私が貰ったのはピンク色でしたよv
割り当てられたお部屋はフォーシーズンということで、どうやら受付の順番で3部屋あるお食事用のお部屋のいずれかが決まるようです。きっともっと早めに受付していればメインのお部屋に行けたのかな?

201704111

乗り場の中はそこまで広くは無いので、物販とクロークに並ぶ列でぎゅうぎゅうとしておりました。。
イベント時のように何本か長机が設置されているので、そこでお人形を取り出します。
今回我が家からはユエちゃんを連れて参りました〜!というのも彼女が我が家では一番軽くて小さいボークスさんのお人形だからです。。。
持って来たカメラは勿論コンデジのMX-1。
小柄で軽いとはいえ60cm近いお人形なので、ヘッドとハンド外して持って来てた私はいちいち組み立てるという所から始めないといけないわけで(目血)
組み立てているうちに、先行して行われていたサンセットクルーズの方々が下船して来てさらにごった返す乗り場!
サンセットの方も同じスペースでお人形を片付けるので、これまた大変な混雑でした。

ひーひー言いながら何とかユエちゃんを片手に抱き、その他の荷物を片手に持ち…なんともまぁもっさりする手荷物です。。
あっという間に乗船時間が来て、灯りのついたクルーズ船がとっても綺麗だというのに、カメラが取り出せず全くどうにもならないという状況…恐るべしクルーズ!トラップだらけじゃないか。。。
船内に入りますと、入り口では生演奏でお出迎えです。そして壁など至る所に銀貨メンバーの写真などがかけられておりました…!

201704164

船の2Fにあるフォーシズンというお部屋に入ったのですが、中央にお料理等が置かれたテーブルが並び、周りに個々の小さなテーブルと、椅子がぐるりと並べられているような配置です。
すでに椅子が全部埋まってしまっていたので、テーブルだけ確保という形になりました。。
椅子が少なかったので、もうちょっと多くして欲しかったな〜〜。。
船は結構揺れていましたが、個人的にはお酒が飲める程度でした←
お酒はビールと赤・白ワインの他、ウイスキーや日本酒など数種類あったかと思います。
開演の挨拶は、プロジェクターでメインステージの様子が投影されるのを見ている感じでした。
海外から来られたオーナーさんも多かったので、中国語・韓国語・英語での通訳もありました。
乾杯後はもう皆ご飯に夢中で(笑)私はサーモンばっか食べてたな〜という記憶が(笑)
割とお料理はバンバン補充されていくので、品薄感は全然無かったです。

そうこうしている内に、今回めっちゃ楽しみにしてた←ウィリアムズ仮面とレイズナー仮面が登場…!!!!
うおーーーーー!!!生仮面様方だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!
と喜び勇んでカメラ持ってったものの、半端ないアイドル状態にぜんっぜん写真が撮れませんでした。。。。。。
今思うに、ほんと一緒に写真撮って貰えば良かった…恥を忍んででも!!!(笑)
ウィル仮面もレイズナー仮面も、結構近くに来てもらったんですが、お二人ともデカい。
私も男子の平均身長くらいあるのですが、それでもドーンと長身で「ウッホv」となりました←
しかし仮面様方はやはりというか何と言うか…殆ど前が見えないようで、常にスタッフさんが誘導されておりました。
あの仮面やっぱり暑いのかしら…と下世話な事を考えてみたりして…。。
いやしかし…良かったよ仮面様、もう一回お会いしたい(笑)

201704165

一通りご飯食べた後は、抽選会を聞いたり聞かなかったりしつつ(アバウト)
光希さんと咲太さんと共に、ワンオフブースに行ったり撮影ブースに行ったり、途中の撮影が出来そうなスペースでセッティングして撮影したりして一通り遊んでおりましたv
必死にスマホのカメラでライティングしている所を、白い制服来た船員と思われるお兄さん(ライト持参)にライティング手伝ってもらったりして…本当わちゃわちゃ楽しかったです(笑)
やはり夜なので、基本的に何処も暗くて…特にワンオフなどは撮るのかなり難しい感じでした。。
それでもSNS等拝見すると大変美しく撮影されている方が沢山いらっしゃったので、もうその方々に丸投げで早々に諦めてました←
しかし、当初不安に思ってたよりはずっと始終楽しく過ごさせて頂けたので、光希さんと咲太さんに大感謝です〜v
光希さん宅のシンディちゃんは、カスタマーさんメイクでキリっとした出来る女溢れる感じで…多分3人の中で一番クール(笑)
咲太さん宅のベルくん(男子)は咲太さんご本人のメイクで、とってもキュートで自信に溢れた表情の美少年でしたv
ユエちゃんは相変わらずのほほ〜〜〜んとしており、たまにバランス崩れて頭ぶつけたりしてました←

そうそう、ワンオフに関してはInstagramでボークスさんが先行で発表されていたお人形達だけだったかと思いますが、ワンオフと同じブースに銀貨の誓いのお人形も展示されていましたよ。
起眠両方のウィルに、カインくんはもちろんのこと、褐色肌のSD16水銀燈ちゃん(ドルパのオークションモデルと対みたいな雰囲気のお人形)や「???」と表示された…謎のSD17男の子(セシルかな?)…まで。
物販スペースでお買い物してないので、写真集的なものを買っていないのですが…そこにはもうちょっと詳しく掲載あったりしたのでしょうか…ちょっと謎です。
ともかく、初めて生で白眠ウィリアムズが拝めたのでとっても嬉しかったです〜〜v
あと1ヶ月強くらいしたら我が家に来てくれるのか〜と思うと楽しみですね…!何の用意も出来て無いけどー。。
ワンオフは勿論ウィリアムズが気になりましたが、投票はしてないです。。うぐぐ。。

201704167

甲板等にも全然出れず、夜景もすっごく綺麗だったのにやっぱり撮れずで、やり残した事がもりもりありつつ…あっという間に下船の時間です。
下船の時には既に入り口前に列が出来ておりました。すでに22:00近かったかと思います。
ホテル宿泊のため、のーんびりと下船しました。
帰りにはボークスさんよりお土産が…というわけで、一番上の写真になるのですが、羽根ペンや本型のボックスに入ったコインなどを貰いました。
一緒に写っている大きめのレースのマスケラを今回自分用に持って行ったのですが、首にかけてるだけで殆ど使用はしなかったです(笑)

以上、本当に文字だけみたいなクルーズレポになってしまいました。。
だいたい400人前後くらい乗船していたのかな…、しかし久々にお知り合いの方などにお会いする事も叶って本当に良かったですv
次が有るのか無いのかちょっとわからないですが、サンセットの方に乗ってみたいかなってちょっと思ったり(笑)
なかなかイベントに参加できなくて久々になってしまいましたが、大変ながらも毎度楽しいので、また隙さえあれば遠征してイベント参加したいなと思いますv

最後にクルーズでの記念写真+αが少しだけ続きに畳んであります。
次は展示の方に足を運んだり、スタジオ撮影の予定もあるので、楽しみにしつつも体力大丈夫かな〜〜〜なんて心配気味のshellでした(汗)本当体力落ちてる。。
.20 2017 Report(Event and Memo)

話題のセルフィーライト

【Aki】Kimono Boy

ようやく体調万全になりました^^こんばんは、shellでございます。
5日間自宅待機したおかげです…まだ鼻は若干詰まっておりますが←
先日募集しておりました、お年賀状につきまして3日間程度と短い間でしたがご応募頂き有り難うございましたv
昨日スタジオにて撮影して、本日無事に全て郵便局にて投函して参りました。
後は日本郵政さんのお力で届けて頂くのみ…!無事に元旦に着くと良いのですが〜〜。。
今回は結構個人的に好きな感じに仕上がったので、気に入って頂けたら良いな〜と思っておりますv

さて今日のタイトルはセルフィーライト。
巷で話題のCancamの今月号の付録、自撮りライトを買って来たよ!
ということで、早速お人形撮影に使ってみた記事です(笑)
お人形オーナーさんの間でもゲットされている方多数ということで、流れにホイホイ乗っかって買いました←

201612271

明る!
思ってたよりハイパワーなハート型のクリップ式です。
電池は単4別売り2本必要だったので、家に温存してあったエネループのを使用(笑)
完全に付録目当てで買ったCancamですが、中にも主にスマホ撮影の解説特集みたいな記事が結構な量あって、楽しく読んでしまいました…セルフィーはともかく、お人形撮影に使える部分もきっとある…!
お隣のSweetは表紙がボークスさんと同じく中原淳一コラボのそれいゆだったので添えてみました(笑)
中にも中原さんコラボの特集記事がありました。
SDでお人形化も斬新だったけど、モデルさんがオマージュしてるのもなかなか素敵v

201612272

少女漫画雑誌「なかよし」のこれまた話題になった付録のライトボックスと並べてもハイパワーなセルフィーライト。
ライトの量が全然違いますしね…ライトボックスはあくまで目に優しい光量(笑)
付録のライトボックスはお人形撮影には弱いのですが、普通の製品版のライトボックスをお人形撮影として使っている私です…丁度良いんですよね…こう大きさとか光量とか。。
それにしても最近の雑誌付録は本当豪華ですよね〜…。
Cancamは付録付きで720円くらいなので、まぁ私のようにミーハー心で軽卒に買っちゃうのも有りかな(笑)

201612277

で、そんなセルフィ〜なライトで夜間にアキちゃんを試しに撮影してみました〜v
やはりハイパワーとはいえあくまでもスマホで自撮り的な商品ですので、全体照らす程には至らず。
しかしバストアップ程度だったらこれはなかなか使えるかもしれません…!
和室の弱〜い蛍光灯にこのセルフィーライト当てただけですが、そんなに明るく無いレンズのタムキューで撮影が出来ました。
ISO感度は800くらいで開放値の3.2だったかな。シャッタースピードは125です。
もっと明るいレンズ使ったらまた結果は違うんじゃないかな〜と思います。

ちなみにこのライト形がハートのため、上手くすれば目の中にハートが入るんですが…!
やっぱりアキちゃんには無理でしたwww
なんで俺にしたよ?と問われそうですが…アキちゃんの目にハート入れたかったんや…マクロレンズをもってしても、激しく小さいハートしか浮かびませんでした…女の子で試すべきだったね。。

201612276

というわけで、短いですがセルフィーライトのお話でした。
この黒髪ロン毛の着物姿のアキちゃん気に入ってるので、もっと全身入れて撮りたいところです…。
素敵なおべべ着せてあげているのに、ハート入れたいがために面白撮影にかり出してすまんかった(笑)
明日は仕事おさめ〜ということで、shellでした〜v
.27 2016 Report(Event and Memo)

今更 Dollism Plus Tokyo 2016 記

201610223

今更かよ!という感じですが、今更です。。。。
10月にございましたDollism Plus Tokyo 2016のレポというか思い出というか、ただの感想記事になります〜。
つい先日香港の方でもDollismがあったようですねv
そちらではDollclansさんがスタッフさんいらしてブースも構えていたようなので、大変羨ましく。。。
新しくチビちゃんのお人形や、公式Dauberさんが猫大量に脇に挟んだお茶目写真がTwitterに流れてきて…。
うっうっうっ。。。。

話を戻しまして東京ドリズムです。
今回はどうしても当日中に家に帰る必要があったので、朝は高速でどんぶら〜と上京したのですが、帰りは飛行機でズバっと帰って来てしまいました…。
時間があったら窓とかも行きたかったんですが、全然無理でした〜〜〜。。。
飛行機はもう随分乗っていなくて…っていうのも高速は寝てりゃ到着するんですけど、飛行機は地元からは直接出ていないので一度県外に出るしかなく、微妙にアクセスが面倒で…しかし早いのは早い。
荷物も少なめで行こう〜とは考えていたのですが、せっかくのDollismだからお人形は連れて行きたい…ということで、サキちゃんを鞄に詰め込んで、カメラは一眼ではなくMX-1で。
いつもこの辺の「何を持って行って、何を置いて行くか」の機微に悩みます、イベントごと…。
一番苦心したのはお人形を飛行機内に持ち込むという部分なのですが、とにかく機内持ち込みOKサイズにさえ詰め込めていれば持ち込み可能というお話を伺ったので、ヘッド外したりしてコンパクトに仕上げました(笑)
でもなんだかんだ鞄の重さ計ったら5.6kgって出たのですけどね…。

201610228

当日東京駅に着いてからはいつも通りな感じで。
だいたいいつも丸ビルの中でご飯食べてから目的地に向かうという手順が自分の中で構築されつつあります(笑)
今回は整理券ギロチン方式という、恐ろしくも初体験な入場方法…。
池袋の会場は初めてだったので上手くたどり着けるか不安でしたが、土曜の朝だというのに人も少なく、割とアッサリと到着しました。
到着後すぐにお知り合いに見つけて頂いたので、場所は合っているのだろう…という話にはなっていたのですが、スタッフさんや表示等が一切無くて、整理券配り始めるギリギリまで案内が無かったので大変不安でした。。
整理券貰った後は少し時間があったので、近くのスタバで待機して、10時頃から列整理。
整理が終わった後でギロチンこと先頭の番号発表がありました。確か80番代だったかな。
私が貰ってた整理券番号は2桁代前半………運の無さを盛大に発揮してほぼほぼ最後尾あたりだったのでした…(涙)
特に欲しい限定ドールがあったわけではないのですが、ディーラーさんのアイテムが欲しかったので、これは痛い。。
開場して順番に会場に入っていくのですが、やはり皆さんお人形をゆっくりと見るのは後!
ディーラーさんや会計のブースに直行する方がほとんどだったので、会場の半分を占めるミュージアム形式の展示スペースはスッカスカでしたが、あとの半分のディーラーさんと会計のスペースはぎゅうぎゅうという状態に。。
まぁ…予想はしていたけれど、凄かったですね。。。

私はといえば、なんとかディーラーさんの方に行けましたが一番のお目当てはやっぱり買えませんでした。。
でも戦利品はなんとかゲットしてこれたので良しとしましょう…!
その後はぎゅうぎゅうの人の中でディーラーブースをぐるっと回った後、展示スペースの方へ。
その間に関東のドールオーナーさん方にもお会い出来て大変嬉しかったです!
今回はお買い物に行ったというよりは、海外ドール見たり関東のオーナーさんにお会いするのが目的でしたので目的が果たせて良かったですv
出せるかどうか不安でしたが、なんとかサキちゃんも鞄から出して記念撮影ができましたv
というわけで一番上の写真がNiさん宅のこまりちゃんと、光希さん宅のレダちゃん…幼女に挟まれるサキちゃんです(笑)
そして素敵なお召し物を来ている乙女なビスうさちゃんは翡翠さん宅のアンジュちゃんv
サキちゃんはシレっと役得感あるな〜(笑)

2016102210

ディーラーさんのブースが落ち着いた所で、お話に〜と寄らせて頂いたのですが…ちゃっかりサキちゃんも混ぜてもらいました。。
Ma belle luneさんのブースは、今回真っ先に行ったのですがいつもながら大人気!靴下だけでもゲット出来て幸運だったと言えましょう。
大きなベットがこれまたゴージャスなブースに混ざる、ただただ黒いサキちゃん。。
数居るcotoriさんファンに怒られそうな場違いさですが、お招き頂き感謝です本当。。
無理矢理こじつけてみますと、森の狼少年がいつも窓の外から覗いていたお屋敷に入れてもらえた…やったね!みたいな感じでしょうか(笑)
Ma belle luneさんのBlogの方にもお写真掲載して頂きました…おおおサキちゃんカッコ良く撮って貰ってる…!
一番左のミュゲお嬢さんが着ているお洋服は、映画「クリムゾン・ピーク」の主人公イーディスが着ていたものをモデルに制作されたということで、映画の衣装制作されてしまうとは…本当に凄い!
クリムゾン・ピーク最近ようやく観れましたv衣装などのビジュアルがゴッスゴスで素敵でしたよ〜v
一応ホラー映画に分類されているので、かなりダークというか…内容がエグい所はありますが…ゴス好きにはたまらんものがあります。

2016102213

Chocolat Dollsさんのブースでもちゃっかりがっつり撮らせて頂きました…!
もうびっくりするほどメーカーバラバラですが、妙に纏まってるのはなんとなく全体の雰囲気がハロウィンだからでしょうか(笑)
ヴァンパイアとウルフボーイ、フェアリーさんに小さな猫のウィッチ…うむ、ハロウィン!
キヲさん宅のGlorydollのLouisくん…めちゃめちゃ小顔で美人な少年でございました…Glorydollさんはもう今は無いメーカーさんのようですが、ボディもすっごく素敵でしたし、もっとちゃんと撮影させて頂きたかった〜。。
以前もそういえばMX-1で撮らせて頂いた事があるんですが…機会があれば一眼でも…と思います本当に。。
縫合等のゴア表現的なヘッドもありますが、それも含めて好きなお顔の造形です〜v
そっと画像検索とかしてしまった私ですが←眠り目?の子ですっごいツボに来る子が…でもヘッド名が解らない。。
全体的にちょっと伏し目がちのお人形が多くて、大変好みです…はい。
そしてキヲさんの素敵なアクセサリーがこれまたぴったりなんです〜v
いつもながら謎のテンションの高さで押し掛けてしまったにも関わらず、快くお話して頂き感謝であります…。
またどうかご挨拶させて頂ければ幸いです〜〜〜。。イベント時の変なテンションがどうにも治らない私。。
イベントから離れて冷静になると、途端に「しまった…」ってなりますね。。。

201610221

展示スペースの方でも一通り写真を撮ったんですが、使える写真が全然無くて。。
特にDollclansさんのブースが本気で惨敗でした(涙)
仕方ないと解ってはいるんですけど、基本トップライト(真上からのライト)って非常に写真撮りづらい。。
小さいレフ板とか持って行ったんですが、あまり効果ありませんでした…うぐぐ。。
ちなみにDollclansさんの展示は会場入り口正面にありましたよv
四神さん4人とも素敵だしたが、ミュージアム形式なので、もうちょっと展示頑張って欲しかった感はあります。
展示をゴージャスにしろという意味ではなくて、お人形綺麗に展示して欲しかったって意味で。。
こう、「ああ御髪を整えて差し上げたい!」とか「お洋服を整えてあげたい!」とか「ゴミとってあげたい!」とかそう感じる事が結構多くて…。
上の白肌青龍Vezetoさんも髪の毛ふぃっ!ってやりたくて仕方なかったです…でも触れない。。。
しかし青龍Vezetoさんは後の後夜祭で「嫉妬深い」というどっから来たんだその萌え設定は?!っていう感じで心中穏やかではありませんでしたが←今見たら無事に売り切れていました(笑)
まだ朱雀さんと玄武さんは残っているようです〜!

だいたい3時手前くらいに会場を出ました。
前々回は戦利品0でしたが、今回も極めてお財布が助かったドリズムになりましたね。。
でも、久しぶりにお会いする方や、初めてお会いする方ともお話出来てとても楽しかったです〜v
関東も頻繁に(それこそ毎週末とか)お人形撮影会があるようなので、私も一度参加してみたいな〜と思うのですが…なかなか。。
距離がどうしても埋まらないのは知っているから、もうちょっと自分に時間があればいいのにな。。

というわけで続きに少しだけですが、一緒に撮らせて頂いた写真と、なんとか比較的まともに撮れてたCrobiさんの妖怪シリーズの展示写真がございます。
やっぱりイベント写真ってしっかり撮るの難しいですね〜…自分が浮き足立ってるのが良く解ります(汗)
次のイベント参加は全然予定無しですが…どうにかクルーズで上京したい…と最近そればっかりなshellでした。
.29 2016 Report(Event and Memo)

バブルボケバブル

【Bezel】Blue Rabbit 3

どうもこんばんは!喉の痛みと軽い頭痛と寒気…これってやっぱり風邪でしょうか…shellでございます。
東京から帰って来てからちょっと疲れが出たのかもしれませんが、季節の変わり目ですし養生しないとですね。。
今日は例のおニューレンズについて…!憧れのシャボン玉ボケ発生レンズを入手しました〜〜v
どうしてもお人形撮影×バブルボケが撮りたくって…欲しくて仕方なかったのです…!

上のべーちゃんの写真が解り易く出てるんですが、輪郭のくっきりした玉ボケ…泡のようなのでバブルボケと言われております。
こちらが大量発生するレンズとしてドイツのMayer-Optik社さんのTrioplan 100/2.8というレンズがあるのです。
独特なボケ方をするので海外で人気のレンズなのですが、最近復刻しまして、去年くらいに存在を知り一目惚れしてしまいました…。
が、高い。値段が、高い。
復刻の方も高いけど、オールドの方も人気で高騰しちゃって高額で取引されているという。。
だいたい10万円前後なので、なかなか手が出せず…しかもエキザクタだとかM42だとかのマウントなので我がNikonちゃんとは相性悪し。。
復刻の方はNikonマウントがあるのですが15万円程度いたします…もう白目、白目。。。
なので、憧れこそすれ半ば諦めていたのですが、先日ひょんな事から代わりになるレンズの存在を知りました。
それが今回ゲットしたPentacon AV(Diaplan) 80/2.8というプロジェクター用のレンズです…!

201610132

201610134

Photo by マクロ先輩(笑)やはりマクロ先輩の写り好きや…。
それはともかく…こいつは何者かというと、同じくMayer-Optik社さんがTrioplanと同一設計でプロジェクター用に開発したDiaplanという姉妹品…その後継?だそうです。
何やら会社が吸収合併したせいで名前がPentaconになっちゃってるんですが、まぁなんというかTrioplanの甥っ子みたいなものかなと思っています(この辺てきとー)
レンズの設計一緒とはいえ元はプロジェクターのそれです、なのでカメラレンズ用に改造されているものになります。
上の写真も一体何処が本体なのか全然解りません。。。
絞り羽根も無いので、非常に軽いのですが、常にど開放でしか撮れないという一品…。
とはいえ、Nikon用に調整されているものを発見したときは「うひょー!」となりまして、バブルボケが出せるレンズ!ということで飛びつきました。飛びつけるお値段でした…。
オールドレンズには変わりないので、いつストックが切れるか解らないし、高騰するかも解らないので、もう今が買い時!と思って飛び込んだわけです。

201610132-2

Df氏に装着したの図v
キャップもリアキャップも無かったので、ノーブランド品を買いそろえ、フィルターとフードもつけてあげました。
フードはマクロ先輩と共用するため、ステップアップリングを介しています。
おかげで「なんか、こんなガスマスクあったな…」っていうビジュアルに。。。。
ステップアップリングは、ぶっちゃけこのレンズのための付属品を密林で探している時に存在を知りました←
そ、そんなものがあるのね…と…カメラの世界は本当に全然解らないです…まだまだ解らない事が出て来るだろうな〜。。
もう撮れりゃオッケー!くらいの緩さでマニアックな所に片足突っ込んでるので、諸先輩方に叱られそうです…。

【Noe】Good Morning 3

と、言うわけで、先日のグッドスリーピングなノエくんを叩き起こして試写したものです(笑)
室内で暗かったので、玉ボケ発生装置ことキラキラモールを配置して、感度を1600まで上げて撮りました。

2016101214

こっちの方が解り易く出てるかな!
しかしノエくん叩き起こされたからか、めちゃくちゃ眠そうでボーッとしています(笑)
というか、このレンズ事態がソフトフォーカス気味のぽや〜〜んとした写りをするようです。
今まで家にあるレンズは基本絞ればキリっとした感じのものばかりだったので、このどう頑張ってもぽや〜んとしか写らない感じはめちゃくちゃ新鮮です。
何せ、絞れない(笑)

201610142

後日、外で撮影してみたコスモス。この日は曇天だったのでバブルボケは発生しませんでした。
しかしこのハイキーでぽや〜ん感は健在…私の写真じゃないかのような強制乙女チックのり。。
私はハイキー写真が不得手なのですが(どうしてもローに寄る。。)ぺんたこんくんは強制的にハイキーになる感があります。
というのも、強いフレアがめちゃくちゃ出易いので、常にフレア一歩手前(か軽くフレア)状態なのかもしれません。。
オールドレンズらしい特徴なので、個人的には嬉しいです(笑)

201610183

で、さらに別の今度はカンカンに晴れの日に撮った薔薇園にて…。
もはやバブりすぎて訳の分からない状態になっております…もう写真というより油絵ですね。。
晴れの日だと、基本的に背景がバブるぐらいの勢いなので「うるさっ!」感は否めません…。
しかし面白いレンズなので、これからどんどんお人形撮って行こうと思いますv
彼らとバブルボケを合わせるとどんなものが出来上がるのか…しかし綺麗な泡を出すのは練習が必要そうです。。

【Bezel】Blue Rabbit 1

秋の日の森でのべーちゃん!出勤後に時間があったので連れ出してみました。
やっぱりこの時期は外での撮影が楽しいです。べーちゃんも何だか常にドヤ顔というか…楽しそうでした(笑)
なんかレンズのほんわり効果とべーちゃんの流し目と白いマフで「冬ソナ」みたいなイメージの…なんか変にキメ顔でちょっと面白かったwww
いやいや、べーちゃんは常に男前兎さんですよv

というわけで、続きよりノエくんの試し撮りとべーちゃんの森での撮影。
あとおまけでお花の写真などなどがごそっと置いてあります。
始終レンズの話で終わってしまいましたが…とにかくバブルボケ楽しくて興奮しています(笑)
オールドレンズが増えて来ましたので、やっぱり今度のお里はオールドレンズで撮ろうかなvと思っているshellでした〜!
.25 2016 Report(Event and Memo)

お家で夏のお嬢さん達

201607042

どうもこんばんは!凄い勢いで夏が終わって行きますね…。
日々無駄に汁だけ分泌してカラカラになってるshellでございます(言い方…)
お人形の写真を撮りに行きたいものの、ただただ暑くて。。
そんな中、先日のお盆あたりにまたまた京都の方に撮影会に行って参りました。
短時間ではありましたが、やりたかった事が出来たので良かったです〜v
ただ、MFレンズしか持って行かなかったので、枚数がめちゃくちゃ少ない&不完全燃焼感も否めず。。
今度からはちゃんとAFのレンズも1本は忍ばせとこう…と決めたのでした(弱)
ミラ殿とノエくんを連れて行ったのですが、S-line兄貴1体よりも軽く感じました…S-lineってどんだけ重いんだと(笑)
でもS-line兄貴も撮りたい!ということで、9月に撮影スタジオに行きたいと思っております。
もうちょっと涼しくなってると良いのですが…。

201607041

ちょっといつもと違う雰囲気のミラ殿。
7月の頭にありました、Doll's Mythにて購入させて頂きました、サマーローズガーデンなドレスを着用ですv
Plastic Honeyさんのドレスなのですが、このエプロンがもう…たまらなくて!
ウィッグもイベントで購入した金針水晶さんのものです。
Doll's Mythの詳しいレポ等は特に無いのですが、結構早めに行った割には凄い列で…。
海外ドールの限定や、有名なディーラーさんが多数出店されていたのもあり、本当ぎゅうぎゅうでした。。
そんな中なんとかお目当てが購入できて良かったです…靴が壊れるなどのアクシデントもあったけど←
ちなみにこの格好のまま上記した撮影会に連れてったのですが、ほぼほぼ撮影出来なかったので…そのまま別の場所でリベンジしたいと思います。
やっぱり屋内よりお外とか緑の多い所が似合いそうなドレスですv
自室の簡易セットで撮ると背景白いのだけど、どうしてもちょっと暗めになっちゃいますね。。

201607264

さらに別日に撮りました、ユエお嬢さんv
7月中に再び大阪に行った時に、簡易セット用に新しく造花を増やしてみました〜v
素敵な造花ショップに連れて行って貰えたのですが、既に次ぎ行く時にたどり着ける気がしない梅田ダンジョン。。
自室のセットは、白家具と造花系で統一したいな〜と思っているので、もっとモリモリ造花を増やしたい所存!
白い家具ももうちょっと増やしたいのですが、如何せんセット用のスペースが狭すぎてな。。。
そして、上の写真なんですが、同じく大阪のヨドバシで手に入れたソフトフィルターを使用しております!
いつもよりちょっとふんわりしている気がするかと思います(笑)
「ソフトンスペックB」というちょっと強めにソフトフォーカスがかかるタイプのもの。
レンズはタムキューちゃんです。タムキューちゃんに合わせた口径を買って来たので他のレンズでは使えません。

201607266

で、フィルター外した状態で撮ったのがこれです。
同じ設定、同じ調整をしているのですが…思ってたより全然違いますね…。
バッキバキのクッキクキなのは男の子の撮影には合いますが、女の子の写真にはふんわりしている方がいいかも!
フィルターをかける分ちょっと、解像度が落ちる部分はありますが…積極的に使って行きたいですv
もっと強い自然光の下で撮ってみたいですね。あとお花とかもソフトフィルターで撮ってみたいですv
常々自分の撮る女の子ドールの写真は糖が足りないというか…女の子らしい甘さが足りないので、もっとこう…上手い事女子らしい写真が撮れるようになりたいです。。
やはり男子ドールばっかり触れて来たからかな〜(笑)

201607267

ユエちゃんとミラ殿v
結構ちょくちょくこの二人のツーショットを撮っているのですが、Blogの方ではあんまり載せてないかも?
ちょっと前までは大きい女の子が(しかもGr女子が)我が家に来るなんて想像もしていなかったけれど、今はSD16女子が欲しい…とか真剣に考えるレベルなので、人は変わるもんです(笑)
でも相変わらずドリズムでは兄貴との出会いを待っているし、ウィリアムズも諦めていません!←
女の子のツーショットも沢山撮っていきたいところです。この二人で撮影会に行くのもいいな〜v
まだまだ女の子のお洋服やアイテムは少ないので、色々頑張らないとですが…。。
お揃いとか欲しいよね…お揃い(遠い目)

続きに、以前Twitterで掲載したミラ殿のヌード(笑)というか、霞ちゃんのボディの写真がございます。
顔写していないので、ヌードではなくボディ写真です。
フルボディメイクを撮ってみたいな〜と思ったので、簡単に同じセットで撮ってみたのでした。
アップし忘れていたので、此処にてアーカイブしてみます。
3枚くらいしか無いですし、背面撮ってないのであんまり詳細というわけでもないですが…何かの参考までに、ご興味がありましたらどうぞです。
裸体なので、背後等にご注意くださいませ。
.22 2016 Report(Event and Memo)

Owner - shell* -

shell*

Author:shell*
北陸の端っこに住むど田舎民族。
妄想大爆発の電波受信系ドールオーナー。
関西・中部圏を中心に、稀に首都にも出没。
リアル系のお人形や創作人形が好き。

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ にほんブログ村 写真ブログ 人形・フィギュア写真へ にほんブログ村 コレクションブログ 海外ドールへ

Counter