気になるあの子の退廃美

201701198

どうもこんばんは!今日は見ての通りなのですが、我が家のお人形一切出て来ない系記事になります。。
そして、とっても特殊なドールの写真になりますので、くれぐれもご注意くださいませ。
所謂ゴア表現と言いますか、顔の半分が髑髏・血や傷などの表現のあるお人形写真になります。
苦手な方がいらっしゃると思いますので、表画面にはなるべく解りにくい角度を載せておりますが、続きに畳んである写真は色々全開←なので、どうぞよろしくお願い致します。

最近ハマっている某バンド(笑)のライブに参戦するために京都に行って参りました。
夜のライブだったので、お昼の時間は久々にお世話になっている大山崎のSecret GuardianⅡさんへv
お人形や大きなカメラを持って行く余裕が無かったので、ベアフル2匹とコンデジのMX-1だけを連れて行きました。
お腹ぺこぺこの助でランチセットをがっつり注文してもくもくと食しておりますと、カフェの女給さんことジゼルさんに本日の主役ラミエルくんを連れて来て頂きましたv
以前カフェのBlogにてお披露目されていたラミエルくんにとってもお会いしたくてコメントまで残していた私…。
今回お会いできて、しかも一杯写真を撮らせてもらい、本当に嬉しかったです〜〜v
掲載の許可も頂き誠にありがたく…もうめっちゃ興奮した…素晴らしいお人形さんでした。

201701199

ラミエルくんとは、POPODOLLさん(IPOPOとも言うのかな?)が限定100体で出されているお人形で、Legend dollさんなどで注文出来る非常に凝った造形の男の子です。
Legend dollさんのラミエルくんのページがこちら、なんですがやはり思いっきりサムネイルから髑髏がコンニチワなので注意です。。
POPODOLLさんと言うと、Spiritさんに並んでボディでお世話になっている方が多いイメージ。
中国ドールらしい造形のイメージがあったんですが、ラミエルくんは同じ中国ドールでもRingdollさんのゾンビシリーズのコンセプトに近い!
しかし、Ringさんのゾンビがどちらかというと元気なスプラッタ又はホラー映画のカッコいい雰囲気に対し、POPODOLLさんのラミエルくんはかなり耽美!
正に美しき屍です。痛々しいけれど美しい…眠り目というのもとても素敵だし、なんてったって素晴らしく美少年なんです。
私はTwitterで初めて存在を知った彼ですが、すっかりその横顔にやられてしまいました…。
でも流石に突然飛び込むにはかなり勇気居るお人形です…ヘッドだけだったらなぁと何度思った事か←

2017011920

実際生で彼を拝見するの…とっても貴重な機会だったと思います。
そして、生ラミエルくんは予想以上に美麗!メイクがすっごいの本当もうびっくりしたよ…!
写真マジックという言葉がございますが、彼に関しては生を是非見て頂きたい…ああDfでも撮りたかった…。
MX-1も明るい所では結構頑張ってくれたので、興味が有る方は是非続きより髑髏部分もご覧ください…。
ちなみにカフェのラミエルくんはフルセットで頼まれたようで、衣装もデフォルトのものを着せていらっしゃいましたv
ウィッグはラムウィッグに変えてらっしゃいましたが、このぷあ〜っとした金髪可愛いv色の薄い睫毛にとてもよく似合っていました。
デフォルトのセンターパートのウィッグもこれまた可愛いのですv
恐らくノーマル肌かな?しぇるは是非是非白肌が欲し()
そうそう、ラミエルくんはヘッドの構造も今まで見たお人形と違って特殊でして…POPODOLLさんの他のお人形はどうなのかちょっと解らないのですが、ヘッドの蓋というか耳を含めた顔の部分がぱこっと取れる形なのです。
つまり蓋部分を外すというより、顔を外すという感じ…ブライスに近いのかな?
顔を外すとボディの方に後ろ半分が残るので、お着替えの時いちいちヘッド外さなくていいから楽だな〜と思いました(笑)

2017011911

それにしてもラミエルくんはとってもフォトジェニック。
そして、とってもSecret GuardianⅡさんの雰囲気に合っています…!
まさにこの空間に来るべきだったお人形という感じ…なかなか普通のお家では…相当セット頑張らないとここまでマッチできない。。
なので、欲しい!と思ってもなかなか躊躇しちゃう所はあるのですが…やはり実物を見るというのは強いですね…もうMX-1のシャッター切りまくりました。。
とっても撮っていて楽しいお人形だったので…自由に撮らせて頂いて本当に感謝です。。
POPODOLLさんのボディも初めて触らせて頂きましたv
68cmか70cmかお聞きするのを忘れてしまいましたが、スラッとしたボディです。
画像でボディ確認すると結構良い筋肉ぶり…やはりあんまり腹筋のっぺりした青年ドールのボディは無いですな。。
個人的には縦線だけの引き締まってるけど割れてない腹筋のボディもいいな〜〜〜って思うのですが(笑)

2017011924

短い時間ではありましたが、たっぷりとご飯とお人形写真が撮影できてとても楽しかったですv
食後のケーキとチャイと我が家のタリーズベアフル兄弟達で。
ベアフルはお正月の初売りでゲットした福袋の中にひよこコスプレの子が入っていて、図らずも増えました(笑)
黄色いハニーミルクラテに黄色のひよこコスのベアですっごく黄色い兄弟ですv
首元のポンポンもお揃いチック…なんだか持っていると金運上がりそうです(笑)
何度も書いているかもしれませんが、書斎カフェさんのお食事はめちゃくちゃボリューミーでとっても美味しいので本当オススメです…!
上の飲み物&ケーキもセットの一部なので、その前にパスタと前菜も平らげております←

というわけで、続きより撮らせてもらったラミエルくんの写真がこれでもかと並んでおります。
上記しておりますが、髑髏・血・傷などの生々しい表現がございますので、閲覧の際はご注意くださいませ。
この退廃美をどうにか伝えたいのですが…こういう時もっと写真上手くなりたいなと心から思うshellでした。
そして、改めまして許可頂いたジゼルさんに感謝ですvありがとうございました…!
.20 2017 Photo session

Studio Saitol シェア撮影会

2016092255

突然のグッドスリープパパ(娘寝かしつける前に自分が寝る)写真から失礼致します…。
どうもこんばんは、shellでございます。いっきにぐぐぐっと日中も寒くなって来ましたね。。
この記事を書いている今現在も、首にはもこっとしたスヌードを巻いている次第です。
本日は、9月の後半の祝日に京都のスタジオSaitolさんの白いAスタジオにてシェア撮影会をさせて頂いたときの記事になります〜!
最近は「参加」という形が多かったですが、今回は久々に主催となりました。
と言っても、私の場合は「シェア」が目的なので、集合等の企画も無しの「ご自由にどうぞ」形式ではありますが…。
りうさん、小蓮さん、のろみさん、5さんの4名にお付き合い頂く事になりましたv
5時間と短い時間ではありましたが、ご参加頂き本当に感謝です〜!

201609228

系列のTorteさんには何度かお邪魔した事があったのですが、Saitolさんには初めて参りました。
どうしてもあの白い空間で撮ってみたかったので、もう勢いで主催したわけです。。
祝日ですがパック料金で大変リーズナブルだったので、一人あたり約2500円くらいでシェアできましたv
なんとも有り難い話です…。
9時からだったので、始発の特急に乗ってしゃしゃ〜っと京都まで。
今回連れて行ったのはアンリさん…ということで、嵩張るし重いので特急の1人シート席を予約して快適でしたv
ちょっと雨が心配でしたが、行きはギリギリ大丈夫でした(帰りはちょっと降られた。。)
京都駅でのんび〜りスタバ朝ご飯していたら地下鉄に若干乗りおくれ。。
最寄りの西院駅で小蓮さんと合流し、そのままスタジオへ〜!
やや中心市街からは離れる感じですが、目の前にはローソンもあり、割と便利な場所だな〜と感じました。
スタジオ内にて他の皆様と合流して、更衣室でお人形を出した後、しなしなと撮影開始ですv
可愛らしいお人形さん達の中、完全に身長が1人だけデカすぎるアンリさんでしたが気にしない(笑)
お隣の黒いBスタジオでもおそらくコスプレイヤーさんの撮影会が催されていたようです。
黒いスタジオの方もとっても気になるので、また是非機会があったら行きたいものです…。

【Session】Family?! 2

サイトルさんはトルテさんのような一軒家まるまるタイプのスタジオではありませんが、撮影小物等はとっても豊富!
開始早々りうさんが天蓋や白いチュールレースを希望して借りていました。
また、予約はしていなかったのですがスモークマシンもお借りする事ができましたよv
スモークマシーンは現在は無料で借りれるということで…最後の方にちょこっとだけですがもくもくできましたv
基本的には自由にという感じで、1人1人思い思いに撮影したり、時々皆でセッティングしたり、複数人で1つの画を作ったりと…なかなか色んな遊びが出来たんじゃないかな〜と思いますv
外に出て撮影をするのは、やっぱり楽しいな〜と!普段1人ではなかなか出来ない事や、思いがけないものが生まれたりと…。
上の謎の家族写真もその一つと言えます(笑)うちでは出来ないこれ(笑)

2016092261

惜しむらくはやはり「5時間って短い!」って事でしょう…本当時間があっという間でした。。
もともとご飯食べずにぶっ通しの予定でしたが、途中で体力が切れたたためコンビニにて食料を調達…。
ぽんわりとご飯食べながら歓談していると時間も経ってしまうものです。
やろうと思っていた羽根降らしも出来ず、沢山集まった狼襟巻きさんと狐襟巻きさんも結局撮れず。。
最後のスモークマシンでの撮影も、本当ギリギリまで粘っていたので、片付けは10分くらいでした←
やっぱりその倍、10時間は欲しい。。。家でだと1時間かかるかかからないかって所、かかっても2時間という感じですが、やはり別の場所はそうも行きませんね〜〜。。
というわけで、この白いスタジオも是非リベンジしたい思いです…はい。。
撮影会の後もプチ打ち上げで昼からお酒飲んだり←
その後皆でヨドバシに寄ってカメラやレンズを見漁ったり、2次会でワインこぼしたりと()
楽しい時間を過ごさせて頂きました…本当にありがとうございました…!
これに懲りず、また是非ご一緒していただければな〜と思います^^

2016092211

続きより、撮影会での主に参加者さんのお人形撮らせて頂いたものや問題作()スリーショットなどがございます。
枚数が多いのでアンリさんのピンはほんのちょっとだけ…がっつり撮ったものは別の記事に分けたいと思います。
久々にたくさんアンリさんを撮ったのですが、やはり彼は撮るのめちゃくちゃ難しいです。。

重ねてになりますが、撮らせて頂いた参加者様&お人形さん達に感謝ですv
また機会があったら是非遊んでくださいね〜!←撮り逃しが多くて撮り足りないshellでした…
.12 2016 Photo session

Into the coffin of roses for you.

201608121

さぁ〜〜〜8月が終わるぞ〜〜〜!こんばんはshellでございます。
あっという間に9月ですよね…いつもいつも言ってる気がしますが、時が流れるのが早すぎて白目です←
地元は台風もかすった程度で済んだ今日この頃、本日は前回のトルテさんで撮影会写真の続きです。
お昼ご飯を食べた後に、この日の目的でもあったドール用棺桶での撮影を致しましたぞ〜〜v
ノエくんよりも先にミラ殿も突っ込んで撮影していましたが、それはまたコンセプチュアルな感じになったので別の機会にしまして…。
ノエくんはTwitterでお世話になっているFさん宅の桃ちゃん(BJD CROBI M-line girl Reina)と一緒に棺桶に入ってもらいましたv
この日のアダルト組ペアでございました(笑)

【Session】Into The Roses 3

ノエくんもボディはCrobiさんちのM-line男子ボディなので、ボディだけではありますがCrobiさんちのM-lineコンビとも言えます。
とはいえ最初はReinaちゃんヘッドとAdrianヘッドの大きさがだいぶ違うため、どういう構図にするかかなり苦戦。。
「これは何をどうしたらいいんだ??!!」とオーナー二人あーでもないこーでもない…。
桃ちゃんだけ棺桶に入ってて、ノエくんは外からそれを眺めている図を思い描いていたのですが、どうも纏まらない。
諦めて二人とも棺桶に突っ込んだんですが、やっぱりしっくり来ない。
もうこうなったら、と棺桶の大きさ(90cmくらいあります)を活かして、上下に差をつけることに…。
すると丁度桃ちゃんの脚にノエくんの腕が来るので「いっそ絡めてしまえ〜〜!」と思い切ったところ、あっという間に纏まってこのようになりましたとさ(笑)
お顔の位置がこれだけ離れているとあんまり差が気にならないのでオッケーオッケーv

201608126

201608127

桃ちゃんとノエくんそれぞれv
桃ちゃんはなかなか意思のハッキリしたキリリとした女の子、に対してぼや〜〜〜っとして弱そうなノエくんです。。
桃ちゃんのボディは胸のパーツがLサイズということで…ええ、はちきれんばかりの素晴らしいおっぱいでした←
もうお洋服の上からでも解るおっぱい感()
同じ幽霊ドレスを着用していたミラ殿のちっぱいと並べると何だか切なくなる有様です(…)
幽霊ドレスは凄くこの棺桶もマッチしていて素敵v
ミラ殿の着ている我が家の幽霊ドレスさんはかなり焦げや破れ等のダメージカスタムをしてもらっているので、プレーンな感じの幽霊ドレスさんが拝見出来て嬉しかったです〜v
ノエくんの着ている生成りカラーのセーラー服ともマッチしていて良かった良かった。

【Session】Into The Roses 2

ところで一つビックリだったのが、桃ちゃんはノーマル肌だという事…!
うちのノエくんは白肌(ボディの方もSoft White肌)なのですが、ほぼほぼ色差がなくて「えっ?ノーマル?」という状態に…。
写真でも色差が殆ど無いですが、肉眼でも同じような感じでした…。
最近のCrobiさんのノーマル肌は白いともっぱらの噂でしたが、実際に拝見して「こういう事か…」と納得。
という事は今出ているMilk White Skinなんかもっともっと白い…ということなのだろうか…。
そういえば少し舞えにやっていたセルフセレクション?にクッキークリーム肌のチョイスが加わっていて「おおお!」となりましたよねv
一瞬だけ迷った私がいる…大きいセナを…なんて…そんな…大丈夫(笑)
でもForgotten Lanceメイクのクッキー肌R-lineなLanceくんってカッコいいと思うんだよな〜〜〜〜←

【Session】Into The Roses 4

というわけで、続きよりイン棺桶な二人の写真が置いてあります。
退廃ポエミーもどきな文章がついているので軽くスルーして頂けると幸いです。。

この特注の棺桶も、沢山の薔薇も、全て無料でレンタル出来るというのが素晴らしい…!
スタジオトルテさんとスタジオサイトルさんで月ごとに移動をしているようなので、今度はサイトルさんでも使ってみたいです〜〜v
棺桶の月とはバッティングしませんでしたが、9月には初サイトルさんに行って参ります!
9月も色々お出かけ出来たらな〜と思いつつ…shellでした。
.30 2016 Photo session

西洋館 2016【屋内編】

【Mix】Thoma and Keika 1

本日二つ目の記事は一つ前の続きです。
西洋館での撮影イベント、屋内での写真を纏めてございます〜!
もう正午を過ぎるとカンカン日照りで、暑すぎて死にそうだっため屋内退避です…気持ち冷房効いてて過ごしやすかったですが、もうこの頃になると観光客・スタッフ・広報・レイヤー・カメラマンと入り乱れ(笑)
敷地が広いので、ぎゅうぎゅうという感覚は全く無いのですが…色んな意味で暑かったです←
この日は撮る気で行ったので、私なぞはライブTシャツに首タオルという果てしなくアレな格好…。
また、お人形も本当は1人に絞るつもりでしたが今年も欲張って2人にしたので、二人を突っ込む鞄はSDのショッパーという…。
ちなみにご一緒していただいたりうさんは折りたたみ式のカゴを持って来られていました。
しかし私の予想と違って、結構事務用品的なコンテナ?でビックリしたんですが(笑)めちゃくちゃ便利そうだったので非常に真似したいです←

【Keika】School boy 1

あまり屋外や撮影会等には出さない我が家のインドア、トーマとケイカ。
そしてこの二人は割とコンビなのに一緒に撮る事が少ないので、今回は色違いのお揃いセーラー服を着せて行きましたv
とても衣装チェンジは出来ないため、ずっとこの格好でしたが、華やかで撮りごたえがありましたv
やっぱりSD13少年とセーラー服のコンビネーションは最強です…。
トーマとケイカは箱入り感が強いので、特に屋外撮りなどは出さないのですが、今回はそれがいい形で出来て良かったな〜と思いますv
屋内は屋内で西洋館の雰囲気と合ってて良い感じ…屋内なのに自然光ばんばんなのがこのロケーションの良い所です。

2016061143

ちゃっかり女の子とのツーショットなぞも撮らせて頂いたりしてv
このSD少女とSD13少年の身長差を見た時の私の萌えたるや…!!!!
SDGr女子よりもさらにふっくりと幼い体型のSD少女に、やはりまだ幼い体型のSD13少年。
幼いながらも少女と少年のこの体型の差…!これこれこれだよこれです(うるさい)
ちょうど前からでも後ろからでもぎゅっと出来る差と言いますでしょうか…何歳差くらいだろうな〜…ああ萌える←

2016061149

前半は双子の眠り目くんちゃんズだったりうさん宅の女の子は、衣装とヘッドをチェンジして猫目のミシェルお嬢さんに…!
ひょえ〜〜ミシェル!以前京都ドルパでブースの写真で撮って以来なので、ミシェル一杯撮影できて嬉しかったですv
くきっとした良い造形ですよね…私もぶっちゃけ星間学寮のミシェルはぐっと来てました…←
もうこれ以上少年の枠は我が家には無いので諦めましたが、枠あったら応募してたかもしれない…。
うちの14歳少年ズの弟ポジションを考える事はよくありますが←ちゃんと踏みとどまってます、大丈夫(笑)

【Mix】Thoma and Keika 2

シャンデリアがあるととりあえず玉ボケを撮ろうとするクセ(笑)
スタンドで立たせてるわけじゃないので、結構絶妙なバランスで立ってたり…。
実は一回揃ってぶっ倒れてるのですが、お顔は何も無い位置だったので欠けたりせずにすみました…。
撮影をしていると本当に良く倒れるし、目を離すと本当に危険です。。
解っていてもふとした瞬間に目を離してしまうので、気をつけないとですね〜…。
それにしてもトーマの目はよく追視するけどケイカは全く追視しないな〜(笑)
二人とも村アイのはずなんですが…いろいろなのね。
まだグルーでべったべたにアイひっついてるんでそろそろ取ってあげたい気もするけれど、なんとなくそのままです。

2016061171

最後は集合して写真を撮りましたv
去年もここの階段で結構撮ったんですが、今年も花弁やらトランプやら散らしてみましたよv
しかし明かりがあんまり取れなかったので、なんだかクラシカルホラー風味です(笑)
まぁ洋館といえばホラーもありかなということで…そんな現像ww
それにしてもこうやって見るとSD13少年って大人っぽいんだな〜って…我が家では若い部類の彼らなので、いつも「幼いな〜」って見てるんですけど…なんだかそれがとっても新鮮でしたv

2016061178

撮影終わって撤収した後は、荷物を車に積み込んで、去年までは無かった敷地内のカフェにて一服いたしましたv
お昼ご飯も食べずに只管写真を撮りまくっていたので、もうヘロヘロ。
コーヒーに力を入れているお店で、内装もオシャレで二階の席からは海も見えました。
そこでおおぶりのシフォンケーキとアイスコーヒーを注文vとっても美味しゅうございましたv
本当は目玉の「コーヒーゼリーあんみつ」なる凄まじいスイーツを食べたかったのですが、時間がちょっと遅かったみたいで売り切れになっておりました…次は是非食したいです←

そんなこんなで続きには【屋内編】の写真がやはりごっそりと置いてございます。
二つに分けてということで…非常に長々となりましたが、撮影イベントの記事でしたv
お付き合い頂き誠にありがとうございました〜〜!
.13 2016 Photo session

西洋館 2016【屋外編】

【Session】Early Summer 1

どうもこんばんは!今年も行って来ました南越前町の北前船主の館・西洋館のイベントでの写真記事になります〜v
去年は記事を書くのにめちゃくちゃ時間がかかったので、今年はなるべく早めにと頑張ってみました…。
それでも1ヶ月経ってしまっているのが大変申し訳ないですが(汗)
写真を沢山撮りすぎて、選別しても選別しても枚数が多いので、今回も記事を二つに分けております〜。。
西洋館のイベントについてはまぁ詳細は省きますが、年に1度だけコスプレイヤーさん向けに企画されているもので、お人形撮影での参加として許可&登録をして行って来たものです。
今年は私単独での参加になるかな〜と思っておりましたが、Twitterでお世話になっているりうさんにノって頂き(笑)
一緒に参加して参りました〜v
やっぱり1人だと正直寂しいので←非常に有り難かったです…!

2016061112

りうさん宅からはSDの女の子、我が家からはSD13少年…と特に打ち合わせ等してませんでしたが妙に統一感のあるメンバーになりましたよv
とにかく現場である西洋館はアクセスが難しい…ので、最寄り駅にてりうさんと合流し、そこからは私の運転で約25分弱で到着です。
去年は海沿い走ってれば着いたんですが、今年は全然別ルートを辿って向かったのでGoogle大先生にナビして貰って行きました…やはりGoogle先生は偉大だ…←
また集合場所も以前と違っていたので、えっちらおっちら歩いて受付をし、いざ西洋館へ…。
この時点で開始時間ちょっと過ぎてたのですが、やはり準備にかかるレイヤーさんと違ってこれといった準備が無い我々は結局撮影的には一番のりでした(笑)

2016061121

というわけで、館隅っこでちゃっちゃと準備して、陽が登りきらない内から屋外での撮影スタートです。
まだ時期的に梅雨一歩手前だったので、凄く晴れた良い日になりましたv
おかげさまで殆ど風景飛んじゃってますが…ぐぬぬ…後にPL(偏光)フィルターが有れば良かったんじゃ…と気がついた私です…買っておけば良かったよ。。。
イベントとはいえ一般の観光客の皆さんや、この日のスタッフさん(皆さん和服を着ておられました!)広報の方など…人は絶えずいて、そしてガンガン声かけられます(笑)
そしてバンバン写真を撮られる…これぞイベント…まぁ、それを許容出来ないと参加できないわけですが、このロケーションをたったの500円で5時間も撮れるなら…!全く苦じゃない!
むしろ苦なのはすごく暑い!汗出る!そこだよ!←

【Thoma】Lotus

2016061134

こういったお人形は「初めて見る!」と声をかけられて、けっこう沢山撮って頂いたかと思います。
その撮ってくれた写真が見れないのがちょっと残念ですが…、いややっぱり人様が撮った我が家のお人形って凄く見たいのがオーナー心です(笑)
イベントの日ということもあって、こういうイレギュラーな存在に対して皆さん好意的でホッとしました。
西洋館はお問い合わせ次第では撮影場所としてレンタル可能ということですが…、まだ具体的にお問い合わせした事が無いのでどんな感じかは謎です。
でもやっぱり二回目でも撮り足りなさしか無かったので(笑)いつかは借りれたらいいな〜…なんて。
後はもっとアクセスが良くなるといいなという。。イベントの日だけでも駅からシャトルバスとか出てるといいんだけど…。
参加費が安すぎるので、もうちょっとお金取ってくれて全然いいから足をくださいっていう我が侭です(笑)

2016061122

海を望むトーマとケイカ。顔が見えていないけれどこの写真結構お気に入りです。
でもやっぱり風景と一緒にお人形撮るのは難しいですね。。特に夏は…本当PLフィルターを買わないと…。
PLフィルターも検索すると安価なものから高価なものまで色々あって、結構悩みます。
とりあえず安価で評判の良いものからお試ししてみようかな〜と考え中です。

そんなわけで続きに西洋館写真がごっそりと置いてあります。
屋内での写真は次の記事に続きます〜!お暇でしたらそちらもよろしくお願い致します。
.13 2016 Photo session

Owner - shell* -

shell*

Author:shell*
北陸の端っこに住むど田舎民族。
妄想大爆発の電波受信系ドールオーナー。
関西・中部圏を中心に、稀に首都にも出没。
リアル系のお人形や創作人形が好き。

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ にほんブログ村 写真ブログ 人形・フィギュア写真へ にほんブログ村 コレクションブログ 海外ドールへ

Counter