肌色比較

irohikaku.jpg

少しご無沙汰状態になってしまいました。。こんにちはshellでございます!
私事にて大変恐縮ではございますが、まさかのインフルエンザorz
なにもよりによってこんなときにインフルエンザとか…本当orz
そんなわけで、4月中盤に予定していたお里訪問や、楽しみにしていたお花見撮影はもちろん、
休み全てがまるっと潰れた次第でございます(遠い目)
ついでに持ち前の腰痛もちょっと悪くしましたし(寝てたからか)何かと残念な感じです。。
普段健康そのものなのですが、どうにも毎年この4月5月になると体調悪くする傾向にあります。。。
あ~…桜散っちゃったよぅ(涙)
どこか遅咲きの桜とかって無いかしら…。。

それはともかく、本日は肌色比較と称しまして、前回撮影したミハルとトーマのスキンカラー比較です。
でも写真が↑一枚しかないので、非常に解りにくいです。。(ちなみにヘッドの蓋)
というかそもそもあまり写真に比較が綺麗写ってくれないんですよね。あまりにも微妙すぎて。
トーマはボークス製のPSホワイト。
ミハルはCROBI製のSoft white。
ツーショット写真で見て解るとおりなんですが、若干色が違います。
まぁメーカーも違えばキャストの質も違うんで当然なんですが、一回ちゃんと比較しよこうかなと思って。
どちらとも白さ的にはそう変わらないように思います。
ミハルとトーマを並べても「どっちも白いわ」としか思わないし(笑)
ただ、白さの性質がやや違っていて、トーマの白さは透き通るような感じです。
まるで肉食ってない、永平寺の坊さんのような白さ(本当に透き通るように白い)
対するミハルの白さは、不二家のミルキーみたいな、乳製品的な白さ。まったりとした感じ。
だからかやや明度的にトーマの方が白く感じます(実際そうなんだと思いますが)

とはいえトーマは去年のワンオフ。
対するミハルはCROBIさん最初期の限定っこ…つまりもう4年も経ってるんですよね。
なので黄変はもちろんしていると思うんですが、年数の割には保ってる方なんじゃないかなーと思います。
キャストに関しては私、全然詳しくないので、これはただの感想なのですが、
トーマは物凄くツルッツルお肌。対するミハルはややザラッとした質感です。
あと、トーマはテンションゴムすっごい緩いけど、ミハルは我が家では一番テンションがキツイ(笑)
ミハルは我が家の他の子に比べて、本当に可動の感じも質感も凄くイレギュラーな子だと思います。
一度お手入れしたら変わりなくなるんだろうけど。未だCROBIさんのボディをバラす自信が無いです。。
最初は幼っ子のセナからお手入れが妥当かな。


これだけではなんなので、前回言っていました、mixiで公開していたトーマのお外写真をこっちでも掲載。
というかトップ画像にしてしまいました~vv
トーマのグラスアイのキラキラ感がすごーく好きです。

thoma1.jpg

thoma2.jpg

本日も長々とお付きあい有難うございました~vv
最後に、前回・前々回と拍手本当に有難うございます!!!
続きにて拍手のお返事させていただきました。遅くなって大変申し訳ないです~。。
.19 2012 Doll Memo

Owner - shell -

shell

Author:shell
北陸の端っこに住むど田舎民族。
妄想大爆発の電波受信系ドールオーナー。
関西・中部圏を主に、稀に首都にも出没。
リアル系ヘッド好きのDOLLCLANS信者です。

Twitter

Instagram

Counter