白肌ヘッドがやって来ました

【Noe】2nd self make-up 4

久々?のお迎え記事となります、どうもこんばんはshellでございます~!
お迎えしたのは6月末でしたが…あれやこれやとやっているうちにお迎え記事が伸び伸びになってしまいました。。
その分記事の文量・写真の量ともにがっつりしておりますので、目が滑るとは思いますがお付き合いいただけると幸いです。。
お迎え記事ということで、いつものごとくいきなりすっぴん状態やメイク途中やらパーツのみやらの写真が出てきますので、どうぞご注意くださいませ。
また、お迎え記事を書く前に再メイクしたりしたので、顔が違う写真が混在しておりますが同一人物です(…)

201506262

通常ヘッドに対してボディが生えるというのが定石ですが(この”ボディが生える”というセンテンスは立派なドール用語になりつつありますね…)今回は逆に、ボディに頭が生えました←
随分前にお譲り頂いたCrobidollの白肌M-lineボディ、ずっと持ち主が居ない状態でおりましたが、ついにボディの主が現れました!
それがKana DollさんのAdrianヘッドですv
海外ドールの場合は結構ヘッドのみという販売方法は多いので、いろんな白肌ヘッドを検討してはおりましたが…どうにも踏ん切りがつかず。
そんな時Twitterで拝見したこちらのヘッドに一目ぼれ。
憂いを帯びた伏し目がちのリアル系の造形がもうどストライクで…、ちょっと成長したお耽美白肌少年という風貌にきゅんでしたv
ただ、買い方が全く解らず、一回目の販売は綺麗に逃しました。。
…と言っても、一回目の販売は結構な瞬殺だったようです。
二回目の販売は逃さずにと…しっかり事前準備&待機してオーダーいたしましたよv
オーダーは5月の半ば頃にしたので、丁度一カ月くらいでの到着でした~v

Kana dollさんは所謂メーカーさんではなくて個人の名義になります。
KANAさんは「Rosen ried」のメイク等も手がけられておりますので、Rosenさんのお人形が好きな方は知ってらっしゃるんじゃないかなと。
昔あった「CUSTOM HOUSE」さんなどもそうだったのでしょうか、ちょっとその辺の事情はあまり明るくないのでアレですが。。
まぁそんなわけで、通常のサイトのショッピングカート形式でのオーダーではなく、メールでのオーダーです。
メールオーダーというのは初めてだったのですが、受注開始前までに中学英語全開のどシンプルなオーダー文を用意しておいたので開始直後にポチッと送信。
受理されたという返信が来た後、すぐにPaypalでお支払い(支払い時に入力できるコメント欄にもオーダーの内容を記入しました)
無事にConfirmedのメールが来てオーダー完了です。
どれくらい沢山のオーダーがあったのかは謎ですが、3rdの受注は年内にはないとのこと…。
今回逃さずに注文出来て良かったと思います!
送られて来たヘッドには可愛い証明カードがついておりましたv

201507151

一番懸念していたのは何と言っても、ボディとの肌色の互換です。
CrobidollのSoft Withe Skinは完全な真っ白肌というわけではなく、やや色が入っております。
しかも2011年頃に出た眠り目Ysさんのボディを譲って頂いたので、おそらく経年やら使用やらによる黄変等もあるはず…。
というわけでヘッドのメイクに入る前にボディのメンテナンスです。
バラしてあるボディの胸部パーツに素ヘッドを乗っけてみると、やはりボディの方がやや黄色がかっておりました。
もともとのレジンの色が違うので、完璧な互換は最初から期待してはおりませんでしたが、そこまで大幅に違うというわけでもなさそう。
一皮剥くくらいの感覚で、セラカンナでピーラーの如くボディの表面を削りまくりました。
一気にやるとしんどいので3日くらいに分けて作業。。
さらに、何をとち狂ったのか←M-lineボディの胴の長さやSD17ボディよりも高い身長というのがどうしてもイメージと違ったので、胸部パーツの胴体パーツ接続面の方を1cmくらい削るという強行手段に出ています…。
これも大変時間がかかりまして、最初は「ちょっとこれ上手く噛み合うのかな…というか立てるかな。。」と不安でしたが、完成したら思っていた以上になんとかなりました。
その辺の写真も続きに置いてありますが、もう二度とやりたい作業じゃないです(汗)
接続面を削るというのはやはりリスキーでありますので、おすすめも出来ないです。。
もともとM-lineボディは立つのが下手なボディでしたが、メンテ&カスタム後はゴム引き直した事もあって、意外にもちゃんと立てるようになりました。
相変わらず腰カックンはしますけれどね…。

【Noe】1st self make-up 1

さて、ようやくメイクです。
実に2年ぶりのセルフメイクだったため、墨入れに数時間…パステルに数時間とアホほど時間がかかりまして。。
時間かかった割にはなんだかスッピン風なメイクに…白肌のメイクというのが初めてという事もあって、どんな色を使うのかというのもだいぶ悩みました…。
でも一回メイクしたことによって我が家でのキャラクターはしっかり決まったように思います。
一緒にハンドパーツやフットパーツ、胸部パーツも簡単にパステルを乗せました。
最初は全身にパステル乗せようと思っていましたが、色々と力尽きました←

で↑の写真が一回目のメイクです…唇とチークにさし色を入れてないので、本当にすっぴん風になってしまった~。。
しかしこれはこれで好きな雰囲気だったりします。
名前は結構前から決めていて、ノエくん(乃枝/Noe)と言います~!
18歳メンズの4人目で、あとの強そうな3人と比べるとかなりぼんやりとした草系男子(笑)
名前はレオン・アンリ・ルイと並んでフランス男性名からつけました。
温室とかで草花と戯れるのが好きで、一つ一つの動きや喋るのがゆっくりたっぷりしてるというのがコンセプトの男の子ですv
我が家の18歳男子をボケとツッコミで分けるなら、ボケがアキちゃんとノエくんで、ツッコミがメイちゃんとルイちゃんになるんだろうな~と(笑)
ボケ担当が一人増えたような感じです(笑)

【Noe】2nd self make-up 5

だいたい一ヶ月くらいは最初のメイクでおりましたノエくんですが、どうにも写真撮るのにもとっつきにくい…。
オーバーメイクするだけのつもりでしたが、勢い余ってつるんとメイクを落としてしまいました。
(しかし眉毛の下がり具合が気に入っていたため、眉毛だけ残して…)
そして二度目のメイクが現在のこのお顔…かなり化粧した!っていう顔になったと思います(笑)
パステルもアクリルもボークスさんの基本セットを使っていますが、メイク直しする前日にちょっと大きめの画材屋に行く機会があったのでソフトパステルを3本ほど追加購入。
ピンクとコーラルが混ざったような、普通の化粧品でもよくある感じの色のものを選んできました。
塗装するという技術が私にはないので、結局人間のメイクするときと同じような色合いを選ぶという感じです。。
一回目はベースカラーを紫系にしていたのですが、それもオークル系?の色味をだいぶ混ぜて二度目はメイクしたので、パッと見の色合いの系統も変わったかな~と思います。
一回目の方が白肌感は強かった(笑)二回目のはやっぱり頬紅と唇のおかげで血色良くなったな~っていう(笑)

まつ毛も前回よりバサッとさせて、ちょっと失敗してますが二枚重ね貼りしてみましたv
濃さ的にはSwitchヘッドのルイちゃんと並べていい感じになるぐらいと意識してパステルをがつがつ乗せました。
ちょっと乙女度が高くなりすぎたような気もしますが、まぁとりあえずこの顔で落ち着きそうです~。
角度によっては泣き出しそうな、何かを憂いているような…そんな表情をします。下がり眉で伏し目がちの造形だからかな?

Adrianヘッドはとても小顔で、Kienとタイマン張る勢いなので、似合うウィッグが手持ちではほぼほぼありません。。
Switchさんのウィッグがもっと欲しいのですが、サイトではなかなか販売がありません。。
他のメンズと違って、少年よりのファッション、ふわふわひらひらもいけそうなので、お洋服も揃えていかねばです。
タンクトップってキャラじゃないからな~(笑)紅茶染の布たっぷりしたブラウスが似合うような、そんな子になっていって欲しいです。

【Noe】2nd self make-up 1

先日のドルミスで購入した血管アイを装着しておりますv
サイドアイにつけて血管を見せる形にしていますが、かなり寄らないとわからない程度のさりげなさではあります。
あんまり充血していてもアレなので、これくらいの見えるか見えないか、あっチラッと見えたvくらいがちょうどよいですv
もちろん肉眼だともっとはっきり見えます。
↑の写真でも若干見えると思いますが、クリックするとFlickrに飛びますので大きい写真で見れるかと思います。
つけた感じを見たい~という方がちらほらいらっしゃったので、ご参考までにv

長くなりましたが、まだまだ長いです(笑)
続きより、素ヘッド写真や削ったボディの接続部分、iPhoneで記録したパーツやメイク途中のヘッド写真。
その後に一回目のメイクしたノエくんの写真と、現在のノエくんの写真がございます~!
相変わらず不親切な順序ですので←どうぞご注意くださいませ。
お暇な時にでも観て頂けると嬉しいですv

最後に前回の記事等々に拍手をありがとうございました~!
長らく更新していなくて、ちょっとまとめて更新している状態ですが、見て頂けて大変うれしいですv
次は通常通り撮影会の記事や家でちょっと頑張って撮影した写真などを上げれたらと思います~。
201506261
まずはど~んと素ヘッド画像です!Adrianくん白肌ヘッド!真っ白というよりやや色がついているな~という印象です。
おそらくVolksさんやSwitchさんあたりの白肌と色を合わせているのかなと。


201506263
ヘッドの中の刻印はこんな感じ。蓋をひっかける形状って造形師さんごとにいろいろ工夫があって面白いですv


2015071712
削った胸部パーツと胴体パーツの接続部分はこんな感じになりました。
若干浮いてはいますが、まぁこんなもんかなと。兄貴達のような筋肉自慢系ではないので(笑)そんなに露出もしないでしょうし(笑)
しかしこのM-lineボディの縦にしか割れてないスッキリした腹筋良いですね~vvすごくノエくんのイメージにぴったりです。


2015071713
背中側こんな感じ。胴体パーツも着色すべきだったかな。。
やや胸部パーツの接続面がガタついます…これ以上弄りすぎて変になるよりかはいいかなと。。


【Noe】Adrian face-up
iPhoneで記録的に撮影した色々画像詰め合わせ。
左上は素ヘッドをまだメンテ前のM-lineボディに乗せたもの。やっぱりボディの方が色が濃いですね。
真ん中の上のパーツ画像は…セラカンナで剥いてるとこです…右と左でくっきり色が違う(笑)
右上が一回目のメイク。左下がそれを落として墨入れだけしたところ。
そして真ん中と右下が現在のメイクになったところです。


201507177
というわけでまずは一回目のメイクの時に撮った写真です。


201507175
このぼんやりした優しげな雰囲気は気に入っています。
一度メイクしてキャラつかむのは有りだな~と思いました。愛着も出ますしねv


【Noe】1st self make-up 2



【Noe】1st self make-up 3
「…前髪切りたい…」

実はこのウィッグサイズがあってなくてブカブカで。。目に前髪かかるのででした。。


201507152
夕方に撮った全身画像。なかなか好きなバランスですv


【Noe】Boy and rabbit 1
ビスうさチルちゃんとのツーショットv


【Noe】Boy and rabbit 2
神宮字光さんが以前に開催していた「少年とうさぎ展」のオマージュだったりします。


【Noe】2nd self make-up 2
ここから現在のメイクのノエくんです~!明らかに濃くなった化粧(笑)


201508112
角度や撮り方によっては「ん?女子?」って思うくらい乙女チックな状態に…まぁ我が家はオトメンの生きやすい家ではあるが(笑)


201508116
Adrianヘッドの横顔の造形も大好きですv


201508114
こっち側が決め角度でしょうか。


201508115
しかし…。


201508117
やはりどことなく女子っぽい雰囲気(笑)


201508118



【Noe】2nd self make-up 3
あっでもこれはちょっとキリリとしているぞ(ちょっとだけ…)


2015081110
ringo様からの暑中見舞いと共にv
Twitterにて募集されていたのに応募いたしました~!とても可愛いのですv背景のセットも凄い…!


201508119
ステキなポストカードを有難うございました!



2015081111
M-lineボディの腕と手はごついので、その辺を見ると「ああ男の子」って思います(笑)


2015081112
ノエくんはセーラー服が似合うなぁ~ということで、白系のセーラーなども欲しい…。
セーラーは何着あっても良いですねvすでに10着以上あるけど、まだ欲しい()


2015081115
泣き虫ノエくん。彼は割とすぐ泣くタイプです。英語だとCry babyと言うらしい…いいねクライベイビーv


2015081117



2015081113
M-lineをなんとか自立させようとすると、どうにもX脚気味になります。
それがより乙女っぽさに拍車をかけてるというかなんというか。。


2015081122
でも、頭身バランス的には有りだと思います。Adrianヘッド+M-lineボディ。


2015081123
良いボディの主が現れて良かった良かったv
我が家の16人目のキャストのお人形、ノエくんをこれからもどうぞよろしくお願いいたします!

そしてここまで長々とお付き合い頂き、有難うございました~vv
.16 2015 乃枝(KanaDoll Adrian)