お着替えチャレンジ

2017071711

どうもこんばんは〜!
去年の6月に碧瑠ちゃんが我が家に来てから、かなり沢山の写真を撮りました。
ちょこちょこアップしていきたいな〜と思っているのですが、今回はそのうちで最初にお着替えチャレンジした時のものを。
だいたい60cmくらいの小鳥さんは、SD13少年サイズ前後のお洋服だったら着替えが可能という話をお聞きし、我が家でも怖々元のブルーの衣装を脱がせて家にあったものをとりあえず着せてみました〜!
もちろんキャストドールのようにヘッドを外して〜…というわけにはいかないので、デザインは限定されますが、サイズとしてはだいたいぴったりといった感じv
SD少女サイズくらいだと多少小さいかもしれない…SD16少女くらいだったらいけるかも?
最初ということで、白で纏めてみましたv水色じゃない碧瑠ちゃん…がらりと雰囲気が変わりますね。

201707173

展示関係の季節ということで、丸善で開催中の創作人形展、三省堂書店さんで始まる博物蒐集家の応接間さんでは碧瑠ちゃんとおなじ小鳥さんの展示もあったり…パラボリカ・ビスさんでもプレ展示が行われていたり…。
そういえば古書ドリスさんでもお人形などの展示をされる事があるので、「書店」と「美術展」って結構密接な関係があるのだな〜…とふんわり思ってみたり。
そして先日も少し書きましたが、中川多理さんの個展がGWからあるということで、約1年ぶりにあの濃密な空間に〜〜〜!と凄く楽しみにしておりますv
もう行く予定で全部手配してしまったので、気合いで休暇をもぎ取らなくは(白目)
パラボリカ・ビスさんに行くのも凄く凄く久しぶり…もう2年くらいは経っているのかもしれない…。
春秋山荘さんの方に足を運んでいたからか、そんなに長い事経っているとは思っていなかったのですが。。
ビスさんではイスト嬢を初め、ビスうささんや小鳥さんなど…私が創作のお人形さんとご縁を結んで来れた場所なので、なんというか一種の原点のような場所でもあります。
もともとは雑誌の「夜想」に学生時代に出会ったのがきっかけだったかな…そう考えるとかなり前になるんだなぁ…(しみじみ)
多理さんの5月の個展は「物語の中の少女」と題されているので、このタイトルの展示に行けるのもとても嬉しいv
さらに「夜想」で中川多理さんを特集した本が出るという事なので、これまた死ぬ程楽しみです…!
(しかも大好きな小説家の皆川博子さんも執筆されているらしいので、期待がピーク値に来ています)

201707174

元の衣装には最終的に戻しつつ、ちょこちょことお着替えもやっていこうと思っています。
創作のお人形さんのお着替えって、もしかしたら凄く邪道なのかもしれませんが…。
やっぱり作家さんが提示したスタイルが完成系なのには間違い無いですし。
でも完成系とは別の一面も見てみたいなっていうのと、戻した時に「やっぱりこれやで」ってなるのを楽しみたいというか、ね(笑)
編み上げ靴とヘアピンはアイデンティティなので、そこは外す事はないでしょう。
どんな格好であれ碧瑠ちゃんはとっても存在感があって、ついついカメラを向けてしまいます。
我が家は割と満遍なく撮影するタイプの家ですが…、うーむ碧瑠ちゃん可愛い(考えるの面倒になったやつ)
創作さんといえば裸体のイメージも多分にあると思うのですが…碧瑠ちゃんの胸に撒かれているサラシ?からチラッと覗いたお胸があまりにも可憐すぎたので「こ、これは人様には見せられません!!!!」となりました←
くびれもきゅ〜っとなってて凄くセクシーで綺麗なの…お着替えの時「ウホッ」ってなったのは言うまでもありません…(白目)

201707178

というわけで、少しだけ続きに他の写真が畳んであります。
別のドレスの写真や通常衣装の写真、少しだけ外に出て撮った写真などまたおいおい…。
結構なペースで写真が増えて行くので、碧瑠ちゃんの威力恐るべしです。。
今日も青い目に囚われつつ…shellでした。
2017071710
小鳥ちゃんと狼さん。


2017071717



2017071719
キスすると王子様になるやつ?
王子様にはならないけど、無頼になるはず()


2017071721
ここまで見て頂きありがとうございました〜v
.23 2018 Artist doll(作家さんのお人形)